会長 宮野 博隆

本当に治せる治療法を求めて、50年近くにわたりカイロプラクティッ ク、オステオパシ―、頭蓋骨テクニックなど国内外でさまざまな療法を 勉強してきました。その結果、一つの根本原理を見出しました。

それは、全ての症状の最大の原因は生命力の低下であり、生命力が低 下する最大の原因は、脳細胞の不活性にあるということでした。

この原因を改善させるために開発されたソフトブロックは、習ったそ の場から誰でも簡単に使用することができ、わずか5秒で脳細胞を活性化 し、全身の神経の活性化、体液循環の改善、そして構造の正常化、更に 組織の柔軟性の回復など、さまざまな症状の原因となっている不調を改 善させることができます。

ソフトブロックテクニックの効果は、第三者機関の実験によって、脳 血流の大幅改善、脳細胞の活性化がデータで証明されました。これは世 界初、史上初の快挙であり「医療革命」と言える事です。

当協会は設立してわずか11年ではありますが会員数は700名を越え、 DVD等で勉強する術者を含めるとおよそ3000名になり、現在も増え続け ています。

ソフトブロックテクニックはDVDなどで学べば誰でもその日から使え るテクニックですが、実は私が開発した療法=CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)の入口にしかすぎません。CSFプラクティスのさらなる本 領は、手によるテクニックで発揮されます。老化・効果した器官組織の 再生テクニックや先天的な障害をとりのぞいていく頭蓋骨矯正など、他 にはない独自の技術で、これまでの手技療法の限界を超えて自然治癒力 を高めていくことができます。学びを深めていけば成人病、老人病、難 病と言われる状態までも改善させることができます。

一日も早くセミナーにご参加いただき、これまでにない療法を体験さ れることをお勧め致します。

【会長 宮野博隆 プロフィール&協会の歩み】

1945年東京都生まれ。
高校卒業後、東京柔道整復専門学校に入学。在学中から住み込みで柔道場を手伝う傍ら、併設する接骨院にて骨接ぎの技術を学ぶ。柔道整復師免許取得後、東京都上野池之端『金井整形外科』にて修業。幅広く医学知識を学ぶ。

1971年、東京都蒲田に宮野治療院を開院。開院当初から、数々のカイロプラクティックの技術を施術に取り入れる。あらゆる疾病に対して、普遍として「その原因の元から改善する」探究に努めた施術を展開する。また、業務の傍ら東京衛生学園に入学、卒業。はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許を習得する。

1979年に渡米。S.O.T (Sacro Occipital Technic 仙骨後頭骨療法) 創始者M.Bディジョネット氏(Major B Dejarnette)に師事の下、S.O.Tを学ぶ。

1990年、国際仙骨後頭骨学会において、Certificate of ceryified Craniopathの認定を受ける。PAAC(Pacific Asia Chiropractic Asocciation)にてS.O.T研究委員長を務める。
2000年、Sacro Occipital Research Society International(国際仙骨後頭骨学会)において、研究者大賞 (Chiropractic researcher of the year)を受賞。

その後、3年連続で研究発表を行い、2002年 国際S.O.T優秀インストラクター賞を受賞する。(いずれも、現在に至るまで日本人唯一の受賞者となる。)

幾多の研究の成果として、これまでS.O.Tが築いた根本原理を、解剖学的原理を下に発展、体系化させた結果、CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)開発に至る。

2005年から、CSFプラクティス・セミナーを開催する。
2006年パーフェクトクラニオロジー協会を設立し会長に就任、現在に至る。

2016年『ソフトブロックテクニックセミナーDVD~たった5秒で背骨が真っ直ぐになる驚異のテクニック~CSFプラクティス 脳脊髄液調整法』(カイロベーシック社)を発売。

全国から予約が殺到し、わずか2週間足らずで1,000本以上の売上を見せ、業界にその名を大きく広めた。2016年書籍『「脳の呼吸」を整えれば あなたの全身はよみがえる』(現代書林)を発売。発売後半年以上わたり、Amazon書籍カテゴリランキング1位。

自身が経営する『宮野治療院』は自費診療ながら1日100名を超え、開業後47年で述べ来院患者数100万人を超えるほど、人気の治療院である。

  • パーフェクト クラニオロジー協会
  • TEL/FAX:
    03-3736-6508
  • E-mail:
    csf_practice@yahoo.co.jp
  • URL:
    https://perfect-craniology.jp
  • address:
    東京都大田区東蒲田2-29-13